看護師 イジメ

いじめに悩む新人看護師〜嫌がらせはもうごめんだ。

新人看護師 辞めたい

 

私は先輩からいじめられ、師長からもいじめられました。

 

私の友人の看護師はほかの病院でいじめられ、うつ病になり、
今も入退院を繰り返しています。

 

ハッキリ言います。

 

私はイジメに勝ちました。

 

私が実践した方法と言うか状況を変えようと夢中で取った行動を、
あなたにも知っていただき、何かのお役に立てればと思います。
別の真似する必要はありませんので、参考程度にでも知ってください。

 

 

真っ向勝負

 

 

私へのいじめがエスカレートしていく中、私は毎日、勉強のためにノートを取るように、
日記に受けた嫌がらせを記録しました。

 

2ヶ月が過ぎた頃、1冊のノートは記録でいっぱいになり、それを持って相手と対峙しました。

 

「これが何だかわかりますか?あなたがたにされた嫌がらせの数々が記されています。
私に謝らなければ、このノートを持ってあなたたちを訴えます!」

 

私はほとんど捨て身でした、訴えると言ったものの、どこに訴えるのかもわからない状態。

 

しかし、彼女たちは私に謝りました。

 

これですべてが丸く収まるとは思いませんでしたが案の定でした。

 

今度は何もしてこない代わりに、無視をしてくるようになりました。

 

私は、この人間たちにというか、この状況に呆れました。

 

真っ向勝負に勝って謝らせたかに見えた戦いは終わっていませんでした。

 

新たに悩みぬいた末、私は本当に勝つ方法に気がつき、退職を選びました。

 

あんな職場でも辞める時は迷いましたが、今は辞めて本当に良かったです。

 

これ以上履歴書を汚すことはできないと、必死で探し、
新たに入職させていただいた場所は溶け込みやすい環境で、教わることも多く、
すごく仕事が楽しく充実しています。

 

大丈夫、転職によってあなたは素敵に変われます。

 

これから先、中途採用の人が来たら、私も先輩にしてもらったように親切にしたいと思いました。

 

こんなに素直な心で充実した日々を送っている私は本当に幸せだとつくづく感じる毎日です。

 

 

新人看護師辞めたい

 

いじめに本当に勝つ方法

 

 

もう一つは、転職してその人よりも幸せな人生を送ることです

 

今の職場にいたのでは、例えば先輩の場合など、給与でも勝てない、
看護の知識ではどうでしょう。やはりその人の方が上ではないでしょうか。

 

今の場所にいたのでは多分その人に勝つのは難しいのではと思います。

 

ですから環境を変えて、その人を見返してやるのが一番だと私は考えました。

 

私は思うんです、無視や、暴言を吐くなんて、そんなプロ意識のない職員と一緒に働くなんて
自分が腐ってしまうと。

 

さらに、管理者も見て見ぬふりするような環境も疑問に思いました。

 

あなたがどうしてもその場所で働くのが夢だとか、そんな風に思っているなら
私はこれ以上言いません。

 

しかし、違うのなら、ほかに環境の良い病院を一生懸命探し、親切に指導してくれる先輩の元で、
一からやり直し、その相手よりも幸せになり、成長した方が私は勝ちだと思うんです。

 

新しい環境で成長したあなたを、いつかその相手に見せつけてやるんです、
幸せになり、成長したあなたを、いじめた相手より圧倒的に充実した毎日を送るあなたを見て、
その人はどう思うでしょうか。

 

たぶん、負け惜しみをいうくらいのことしかできないと思いますが、心の中では、
新しい場所で素敵に成長したあなたを見て、負けを認めざるを得ないと思います。

 

これこそが真の勝利ではないかと私は思います。

 

いじめに耐えたことで、あなたは間違いなく強くなったに違いありません。

 

今の職場で泣き寝入りするなんて、それこそつまらないことです。

 

逃げるような気がすると思っているとしたら、それは違います。

 

あなたは逃げるのではなく、勝つために今の場所を離れましょう。

 

大丈夫です、くだらないイジメという暴力に、今まで耐えてきたあなたなら、
新しいところを探し、新しい環境で頑張ることなんて、いじめに耐えることに比べれば
大したことはないと思います。

 

勇気を出して退職し、新しい環境で素敵に成長し、誰もが認める看護師様になり、
人生に勝利してください。

 

ここに転職情報がたくさん詰まっています、過去とは決別して、新しい人生を歩んでください。
あなたを待っている職場は必ずありますから。

 

 

休みの次の日は仕事に行きたくない

 

それでも頑張り続けたあなたは偉いと思います。

 

カラダを考えて無理のない環境へ…。

 

 

 

やってわいけないが、無断欠勤する人の気持ちもわかる。

 

そこまで来たということは、もうほぼ限界だということだ。

 

体調が悪く欠勤するのはしょうがない。(それもあまりしては信用を失うが)

 

しかし、精神的に行きたくないのは、ひどい状況、心の病も入っていることも多い。

 

きつかった。今の今までいろいろあった。

 

明日から「働くの無理。辞める」って心の中で何度も思う。

 

しかし、無断欠勤だけはしてはいけない。

 

広いようで狭い業界、
無断欠勤するくらいなら退職希望を伝えた方がいいだろう。

 

「次の日は仕事だ」「あと何時間したら仕事にいかなくてはいけない」
「あと何時間」など、こんなふうに考えるようになったなら退職したほうがいい。

 

仕事に向かう途中でこのまま消えてしまいたいと何度も思うようなら、
あなたの心が悲鳴を上げている証拠。

 

「みんな同じ気持ちで働いている。私だけではない」

 

こんなふうに考えられるうちはまだ大丈夫だろう。

 

何事も無理は禁物。

 

真面目な人ほど必要以上に無理をしてしまうケースが多い。。

 

無断で休もうという気持ちはわかる。

 

自分にとってひどい環境なら尚更。

 

しかし、まずは電話連絡、そして理由を言う。

 

勇気がいるが、職場を辞めるときも同じように勇気を必要とする。

 

しかし、小さな勇気でいいのだと自分に言い聞かせることができれば、

 

怖さは半減し、自分にとって笑顔で過ごすための道を選択することができるに違いない。

 

新人看護師 転職こちらも参考にどうぞ。