看護師 新人 イジメ

新人看護師を辞めた〜退職理由をいじめが原因と面接で言えるのか?

看護師 辞めたい

 

 

辞めたいと思ったときの理由

 

 

新人看護師が辞めたいと思った時、その大半の原因は人間関係やイジメにあるのではないでしょうか。

 

しかし、簡単に辞められないと言う思い、環境はいつか改善されるという思いまから、
そのまま我慢し続け、立派な看護師さんへと成長を遂げる方と、
看護師自体を辞めてしまう方がいます。

 

辛く、ひどい環境でなぜ辞めないのか、そうまでして退職を留まるのか?

 

あまりの忙しさ、毎日の激しさにもう限界だということ、
心が悲鳴を上げていることに気がつかないのではと思います。

 

私はどうやらそうだったみたいです。

 

ここに訪れていただいた新人看護師さん、あるいは看護学生さん、
限界を感じ、心の病に陥る、涙が止まらない、
そうなる前に救えたなら、お役に立てたならうれしいです。

 

今一度冷静になり、自分を見つめ直してみてください。

 

大丈夫、私はという看護師さんは、ここで気持ちを切り替え、
また明日から笑顔で頑張れる力があると思います。

 

しかし、

 

もう限界だと気がついた、これ以上は無理と気がついている方、
もしくは気がついていた看護師さんの中に、
こんな悩みを抱えながら苦しんでいる看護師さんが多いようです。

 

その悩みとは

 

「退職理由をいじめが原因と面接で伝えた場合の面接官の反応が怖い」

 

「そんなことでと思われ、どこも採用してくれないのではと思うと怖い」

 

そんな思いが消えないまま今も辛い環境に身を置く新人看護師さんが多いようです。

 

その結果、いい方に転べばいいのですが、
そうじゃない場合、(そうじゃない人は既にそうならないとわかっている?)
これは本当に苦しく辛い問題です。

 

確かに、イジメや人間関係、この手の理由は、
面接する相手自身に体験が無い人場合は不利かもしれません。

 

たとえば、「うつ病」もそうだと思うんです。

 

うつ病の人は一見ハタから見たら普通ですが、
しかし、患っている人の苦しみは計り知れません。

 

自身に体験が無い人、身近にそう言う人がいないと、
その人の気持ちになれないですよね。

 

しかし、私は思うんです。いじめで辞めた、人間関係で辞めた、スキルアップのために辞めた、

 

そのどれも、実は同じ目標に向かっているのだと。

 

新人看護師 辞めたい 2014

 

その目標とは?

 

 

それは幸せになるための前向きな転職であるということです。

 

@スキルアップ

 

A人間関係、いじめ

 

どちらも自分が幸せになるため、 成長するために環境を変える前向きな行動です。

 

その目標に向かってこれから頑張るんですよね。

 

そうですよね?

 

そう思いませんか?^^

 

人間関係、イジメはマイナスイメージそのものです、
しかしそれをプラスに変換することであなたの気持ちも変わると思います。

 

辛く苦しい、だからそうじゃない場所で成長するために私は行動した、
現実を言えば、辛くても楽しいと思えるやりがいのある環境を求めて、
挑戦する。

 

スキルアップしたい看護師さんと、何ら変わりはありません。

 

あなたは自分を変えるために前に進もうとしているのですから。

 

ですから是非、自信を持って、そこをアピールしていただければと思います。

 

あなたが本当に働きたいと思う職場、あなたが現れるのをずっと待っている職場も、
どこかにきっとあります。

 

前向きにいきましょう。

 

あなたの幸せのために。

 

いつどんな時もあなたの幸せを、いつまでも追求してください。

 

やり直すのに遅すぎることはなし。

 

旅は始まったばかりです。^^

 

前に進むお役に立てれば嬉しいです。

 

新人看護師いじめ

 

こちらを読んでみると良いかもしれないです。

 

https://kango.mynavi.jp/

 

少しだけ、気持ちが楽になるのではと思います

 

今一番利用したいサイト1の看護師専門サイトでハローワークにある掲載情報なども、もちろん案内可能です。

 

参考になればいいのですが。

 

看護師 転職

 

看護師 新人 つらい~薬を飲んでいる

看護師 辞めたい 2015

 

 

薬を服用しながらの状況を考える

 

 

眠剤や伉不安薬を飲んでる看護師が多いのは事実。

 

眠気や集中力低下など、精神的なストレスは、
一歩間違えば大事故になりかねない。

 

今の状態で支障があるなら、
きちんと専門医に相談し、薬を処方してもらった方がよい。

 

過度な緊張で眠れなかったり、不規則な生活のせいもあり、
悩める職場で不眠症になる看護師は少なくない。

 

デパスやレンドルミンなどと付き合っているという人も多いのだ。

 

しかし、内服してるからって、
職場のストレスという根本的な原因の除去にはならない。

 

自分にあった薬と上手に付き合えば少しは気休めにはなるが、
そこまでしてとどまる必要があるのかを考え、
そうではないのなら、違う職場、部署異動、
看護師とは関係のない職場への転職などを模索することも視野に入れるといいだろう。

 

心療内科は、今や予約待ちなどの混雑も予想されるが、
ストレスでイライラする、落ち着かない、不安、などと言えば、
すぐ薬を処方してくれる。

 

薬を服用しながら看護の仕事をしていいものなのだろうかと、
今の環境を改めて考えることで、新しい光が見えてくるのではないだろうか。

 

悪口に耐えられない〜新人看護師の転職

看護師 新人 悪口

 

低レベルの人間に我慢することが成長だろうか

 

勤務条件よりも辛いと思うのが人間関係。

 

自分の悪口を言うなら直接言えばいいのに、
影で悪口を言われ、自分が近くにいるのに堂々と悪口をいう人間がいる。

 

そんな低レベルの人間と仕事することが本当に明日に繋がるのか、
疑問に思うのは当然だろう。

 

ひどい職場はひどい職場のまま。

 

もしも、他の良い職場に転職したなら、
病院によって看護師の雰囲気も意識も質も
全然違うと感じるだろう。

 

新人看護師、看護師たちの転職が多いのもうなずけるだろう。

 

同じ病院で長く続けている人は怖いものなしだと思うが、
若い看護師は、どんどん転職していくのが現状だ。

 

使いたい時に使う、
それが出来るのも国家資格ならではの強みだと思う。

 

救急部やオペ室などはハードだが、
健診センターなど、病院ではなく健診などを中心とした
センターなどであれば、たとえ不器用で要領が悪くても
ミスなどはあまり出ないだろう。

 

採血や血圧測定などの業務が殆ど。

 

または、新しい個人クリニックに勤めるなど、
個人クリニックの中には、団結力が強いところも多く、
陰湿なことも起こりにくい現場も探せば見つかるだろう。

 

大きな病院になればなるほど、やたら人間関係が複雑になり
噂話なども多くなるという可能性もあるが、
いろいろな人に出会えて、他部署で仲の良い人を見つけられるという利点もある。

 

あなたは、せっかく看護師になったのだ。

 

新人看護師 転職

 

あなたは選ばれしもの!自信を持つべき!

 

誰もが簡単になれる職業ではない。

 

あなたは選ばれたものと、それだけで自信を持つべき。

 

猛勉強して資格を取れない人も中にいるのだ。

 

ハードだが憧れの職業であることには変わりない。

 

今の過酷な環境を捨て、
夢を持って働ける新しい職場に転職するべきだ。

 

せっかく取得した国家資格という強みをフルに生かし、
新しい職場に向かうべきと考える方がいいのではないだろうか。

 

経験を積むことも大事だが、
自分自身のメンタルを守ることも大事な仕事だ。

 

理不尽なことを受け入れ、それに流されることは
自分自身を潰してしまいかねない。

 

素敵な看護師人生を歩んでほしいと切に願う。

 

看護師 新人 男である以上は

看護師 新人 男

 

男が一番守ろうとするものは大切な人とプライド

 

辛く辞めたいと思いながらも
負けたくない、逃げたくない、諦められないという気持ちがあるのも事実だろう。

 

男が一番守ろうとするものは大切な人とプライドだと、
どこかの誰かが言っていた。

 

病棟の厳しい先輩の指導に、
先の見えない暗い道をさ迷っているような気持ちになったりするのは普通のことだろう。

 

しかし、自分ができないこと、苦手なことを受け入れる心ががあれば、
光は必ず見えてくるものだ。

 

新人を指導するプリセプターもまた壁にぶつかっていたりするものだ。

 

学ぼうという気持ち、向上心も持つことが一番大事なのだから。

 

指導者側の気持ちとしては、
「彼なら指導すればできるようになる。このレベルの内容も、
自分で考え、乗り越えてくれるだろう」という期待で、
毎日の業務を評価しているのだ。

 

厳しくなることもあるが、その後で、言い方をもう少し優しくすればよかったと反省することもあるのだ。

 

指導し、もしできなくても、努力が見えれば、またしっかり指導してあげたくなる、
これが人の本質ではないだろうか。

 

指導者もまた、教えるにあたって間違いを伝えないよう詳しく調べ、
自分なりに、わかりやすく伝えようと努力しているということを理解してもらえればと思う。

 

期待していない人間に、時間を割いて厳しく指導などしないものだ。

 

まず1年。その後、新人が入職すれば、今度は指導する立場になる。

 

その時に指導者の気持ちがわかるのではないだろうか。

 

その時、続けてよかったと思えるのではないだろうか。

 

看護師として、男にしかない男の良さ、
男性看護師の良さを引き出していってもらえればと思う。

 

看護師 辞めたい〜新人いびりも見たくない

看護師 辞めたい

 

あなたも以前の私のように、現状に悩んでいるのですね。

 

上司や先輩たちが新人看護師いびりをしている姿も見たくないのではないですか?

 

なぜか、いつもイライラしている人はいるものです。

 

そんな上司や先輩と接するのはいい加減嫌ですよね。

 

こちら側にしてみれば、自分たちの好きなように仕事してるはずなのに、
ストレス発散のためとしか思えない瞬間があります。

 

弱い立場のこちら側としては、
少し年上の看護師なら言い返せるかもしれませんが、
看護師長ともなると言い返すことすらできないですよね。

 

ここで気をつけたいのが、冷静に現在の環境を分析してみるということです。

 

例えば、他の科は楽しく仕事しているのに、
あなたの部署だけが雰囲気が悪い場合は、
一度、上層部に現状をお話してみることをオススメします。

 

看護師であるまえに人間としてどうかと思う人、
明らかにその人のせいで雰囲気が悪いという場合はよくあることです。

 

仮に今の現場は辞めてもいいという心構えがあるのなら、
一度ガツンと言ってやると丸く収まることもあったりします。

 

それで改善されるのなら、
その職場に残り、もう少し様子を見ても良いかとも思いますが、
それでもダメなら、もうさっさと見切りをつけ、
辞めて別な病院に勤務ほうがあなたのためです。

 

看護師求人を眺めていると、特に前触れもなく、
ものすごい好条件の病院を見つけることもしばしばありますから、
そんなところに、もし出会ってしまった場合は、
早めに行動してしまうとスッキリするかもしれないですね。

 

直感と行動力が働いた場合は、
意外とそのまま決まってしまうことがありますから。

 

現状で悶々とした日々を過ごすのなら、
そっちの方が絶対イイですよね。