新人看護師 疲れた

就活疲れた〜新人看護師の面接返しだ!

新人看護師 辞めたい

 

 

悪いのは求人と面接官

 

 

面接に行っても、なかなか決まらないと凹みますよね。

 

心が壊れてしまいそうというか、あまりにもヒドイ内容の面接だと、
これからどうしていいのかわからなくなったりしますよね。、

 

でもあなたは悪くありません。

 

悪いのは多分求人のせいです。

 

そうだ、悪いのは求人と面接官です。(笑)

 

面接する人も仕事なので、あくまでマッチングが合わないだけだと思ってください。

 

あなたに好き嫌いがあるように、採用側にもそんな感情を持ち込む二流の人もいるのです。

 

そう思って、前向きに頑張りましょう。

 

いざ入職し、配属する職場では色々な試練、ウザイ上司などいるかもしれないですから、
もしも、またひどい人に当たった場合は、こっちが面接してやるつもりで、
バンバン質問してみてはどうでしょうか。

 

ダメな雰囲気なら、せっかくの時間意味のあるものと思えるように、
その面接を運命の場所の面接のために利用してやりましょう。

 

もしも、こちらの気にさわるるような、圧迫面接をしてくるようなら、
こちらからも仕掛けてみてはいかがでしょうか。

 

採用側に、どんな人材を求めているのか、自分は適材かなどを聞いてみてはいかがでしょうか。

 

自然体で、リラックスして少し攻撃的な姿勢で、
面接に挑んでみてはいかがでしょうかというより、相手のことも面接してはいかがでしょうか。

 

面接は対等だということを忘れないでください。

 

あなたが興味をもって応募した、その興味とは、そこで自分はやっていけるのかどうか、
そこで働く人間はどうか、面接の場で取れるだけの情報を取り、
働けそうかそうでないかを判断する。

 

また採用側も本気で探しています。

 

ですから、あなたも本気なら臆することなく自分の幸せを考へ、相手と接してください。

 

しかし就活で疲れているよるなら焦らず、
少し時間を掛けてみてはいかがでしょうか。

 

看護師 退職

 

新人看護師 転職こちらも参考にどうぞ。