新人看護師 時間外

新人看護師〜残業の日々、何とかならない?

新人看護師 時間外

 

友達と遊びたい

 

遊ぶ約束が休日のみなんて、辛いですよね〜。

 

毎日時間が読めない日々。

 

あなたの職場はどうですか?

 

キッチリ、スッキリ終わっていますか?

 

たぶん多くの職場は早めに出勤、やや遅で終了ではないでしょうか。

 

早く出勤して、昼休みを削っても

 

なんだかんだ言っても残業になる理由は、「記録」でしょうか。

 

記録もいろいろありますが、おそらく看護記録が一番時間を費やしている気がします。

 

1人で黙々と進められるものはやっぱり後回しになりますよね。

 

例えば、患者様に影響するものから順番にやっていくと、記録が最後になりがちですよね。

 

まずは患者様、次にスタッフ、最後に自分ですよね。

 

気を使いすぎて残業になる部分もあるのでしょうか。

 

最低限、次の勤務の人に影響することは残さないようにしないと、というか残せないし、
看護師の交代制ならではの特徴もありますよね。

 

でも記録だって、優先度は低いですが、最低でもその日に仕上げないとダメなものですよね〜。
今日はこのくらいで、明日やろうとかできればいいんですけど。

 

早く出勤し、昼休みを削っても残業になるのは本当にストレスが溜まります。

 

仕事を早く終えるには

 

これを実践しても、病院によってもいろいろだと思いますが、
頭に置いておいてもいいと思います。

 

優先順位をつけてみましょうか。

 

自分のメモ帳にその日の受け持ちの患者様に関する、
事柄をリストアップし、優先順位をつけてみましょうか。

 

一つ一つこなしていけば、少しは時間の短縮になるかもしれないです。

 

今日は帰りますと事前に伝えましょうか

 

今日は何時までに帰りますと先に師長に伝えましょうか。

 

それから残業しないと、ずっといてもらえると思われる日々が続く気がします。

 

予定を立ててみましょうか

 

とにかく動き回っていると思いますが、忙しい中、
頭の中で今日、やらなければいけないことの予定を立ててみましょうか。

 

冷静に整理できれば、作業が多少なりともスムーズにいくかもしれないですよね。

 

後回しをやめてみましょうか

 

後回しせずについでにこれもと、どんどんこなしてみましょうか。

 

後回しにしても、結局はやらなければいけないので、同じことですよね。

 

出来る人のやり方を見てみましょうか

 

仕事ができる人のやり方を見てみましょうか。

 

やっぱり出来る人に教えてもらう、見せてもらうのが一番早いかもしれないですよね。

 

この時、先輩などに聞く場合は「やっぱり先輩は凄いですね〜」くらい言ってあげましょう。

 

先輩はあなた以上に大変な思いをしていると思うので、
あなたの褒め言葉が癒しになるかもしれません。(笑)

 

以上でしょうか。

 

他にもたくさんあるとは思いますが、そう言っても、現実は厳しい部分がありますよね。

 

でも、諦めず、工夫して、自分なりに時間短縮に取り組むことで、
少しずつ残業も縮まっていくと信じたいです。

 

こちらを読んでみると良いかもしれないです。

 

少しだけ、気持ちが楽になるのではと思います。

 

>>ナース人材バンク

 

年間10万人が利用する人気の看護師専門サイトでハローワークの掲載情報など、もちろん案内も可能です。

 

参考になればいいのですが。

 

看護師 転職