クリニック 看護師 つらい

クリニック 看護師 つらい〜仕事よりもつらいこと…。

クリニック 看護師 つらい

クリニック 看護師 つらい

クリニックの看護師はつらいという話を友人から聞いたことはありました。

 

クリニックと言っても看護師でつらいことがるのはどこの現場も同じですし、
大変なのも承知の上での仕事というところもありますが、
私の友人の場合は、総合病院よりもクリニックの看護の方が夜勤も無いところもあったりして、
気が楽だという事で転職したんですが、実はクリニックの看護師の方がつらいと感じ、
すぐにまた違う一般病院に転職してました。

 

クリニック 看護師 仕事内容

クリニックの看護師がつらいのは仕事内容というより、人間関係がとにかく合わなくて退職したようです。

 

元々、准看護師の時期も含めると10年以上経験がある友人の看護師は求人を見て、いつでも転職できるし、
仕事はいくらでもあると年収というか病棟勤務よりも、
日勤のみで仕事ができるプライベート重視の場所にを選び、その時、彼氏が出来たというのもありますが、
彼氏との時間を大事にしたくて給料よりプライベートな時間を優先してクリニック看護師に変えたのですが、
つらいのは仕事内容ではなく、ワンマン院長に我慢できなかったのがすぐに退職した原因だったようです。

 

個人医院 院長と合わない

個人医院の院長と合わないなど、クリニックの看護師の人数にもよると思いますが、
何が一番つらいのかといえば、これは看護師の世界に限らず、小人数んの職場に馴染めない、
あまり言うと語弊がありますが、数人で回すような現場の場合、医院長というか、経営している医師ですよね、
その人と合わないと、数分たりともその場に居たくないんですよね。

 

中には入れ替わりの激しいクリニックとかもあって、そういうところは家族経営だったり、
あるいは院長がものすごくクセのある変な人間だったり、ようするに自分と合わない、
嫌いなタイプだったりすると、もう無理なんですよね。

 

給料や時間もすでに関係なくなり、私も医療の現場ではないですが、2週間で経たずに退職したこともありました。

 

ナースは職種の中では慢性人手不足の現場も少なくないので、そんなに雇用について悩むことのないというか、
求人は常勤、外来、美容系、 福祉施設の現場業務など、数多くありますが、
だからといって自分に合う職場が簡単に見つかるとは限らないですよね。

 

実際は入職してみなければ分からないというのはあります。

 

クリニック 看護師 人数

これもあくまでも私の個人的な意見なのですが、今いるクリニックの看護師の環境がつらいと感じていて、
他のクリニックへの転職を考えているる場合、たとえばなんですが、数人単位のクリニックと、
20人以上いるクリニックの両方の求人で迷った場合は、人数の多い場所を前向きに検討した方が良いかと思います。

 

人数の少ないクリニックの場合、現場によっては正看護師が少なくて仕事を全て自分でしなければならないとか、
あるいは上記でもお伝えしたような人間関係につまずくと愚痴を言う相手も居なくてつらいとか、
そういうのもあるんですよね。

 

その点、人数の多い方のクリニック看護師の場合、仕事内容がつらいとしても周りにフォローしてくれる人が見つかったり、
あるいはにgてな人、嫌いな人間がいても、他の人と会話することで気が紛れるのでクリニック看護師がつらいと感じても、
どうにか踏ん張れる瞬間と言うのがあったりするんですよね。

 

人数が少ないのものんびりしていて働きやすい、人間関係というか、
そこの現場に自分が完全にフィットすれば凄く気が楽に慣れる部分もあると思いますが、
それがなかなか難しかったりするんですよね。

 

長く働いたとしても、あとで険悪になるとか、休みの調整がつかないとか、
人数が多いと、誰かにフォローしてもらえることもあるので、たとえば子供の運動会などもいけるとか、
とはいっても難しいところですよね。

 

私の友人は人数んが少なかったのがとにかくつらかったと言ってました。

 

小規模のクリニックというんでしょうか、そういう看護師の何がつらいかというと、
どうしても休みたい時にどうしても休めない日もあるなど、
一言で言うと融通が利かないのが一番クリニック看護師はつらいって言ってました。

 

まあ、あくまでも私の友人のケースで、すべてのクリニック看護師がつらいわけではないですから、
次を考えている場合は、時間をかけても変なところと縁があるときはあるので、
自分のカンに頼ってみるというのも一つかもしれないです。

 

その方が案外、いい現場に当たる場合もあるのではないでしょうか。

page top