看護師 給料

看護師.。給料が低すぎる!

今のお給料に不満がある看護師の方は
多いのではないでしょうか。

 

 

年齢も40を越えると、
そこはかなりこだわりますよね。

 

実際は転職する前、前職のような責任のある環境が嫌で、
職場の変えたという方もかなりいるようです。

 

もちろん前職より給与は低いと感じながらも、
あまり責任の重くない部署で淡々と時間まで仕事をして帰るならと割り切れるのでは思います。

 

しかし、働きだしてみると給与は低いままで職場移動を告げられ、
移動した部署は前職のように責任のある業務、
新しく病院のルールやシステムを作るようはポスト。

 

淡々と病棟で割り切って働くことを決めて就職したにもかかわらず、
ポジションを変えられるなら今の給料は低すぎると考える方は少なくないようです。

 

職場にそのことを言いたいの山々だけれど、
言い争うのはいやだ。

 

給料交渉ができればと考えるのが普通かと思います。

 

給料が低すぎることについて悩んでいる、
上司の命令での移動なので断ることはできない、
夜勤もなく、手取りもフタを開けると20代の時の金額に戻っている。

 

自分のキャリアを評価してもらい、
その上でのポジションと、それなりの給料をもらえるのなら、
納得いくのかと思います。

 

給与の安い状態で役職など、責任があるポジションにつけられ、
20代看護師と同じ給料でずっと働く場合、
退職しかないと考えるのは普通のことだと思います。

 

いくら人間関係が良くても、そこは苦しい部分ですよね。

 

この場合、やはり退職を考えて次を探すべきのように思いますが、
給料交渉したとしても、1ヶ月に何万も上がるというのは難しいようです。

 

その後、管理職をひきうけてても給料に不満を持ったまま現場にいる方も普通にいます。

 

もともとの給料が低い現場ならなおさら交渉は難しいようです。

 

病院の収益を考えると1人の看護師だけの給与をあげるわけにはいかないのも事実かと思います。

 

なので、いずれの退職を視野にいれ、
折り合いのつきそうなところで働くことを考える方が大半ではないでしょうか。

 

 

新人看護師 転職

 

やっぱり大手が安心
★安心★ 転職のプロ、リクルートグループ!

リクルートグループは年間100万人以上の転職活動を支援しています。

 

新人看護師 転職