新人看護師 成功

新人看護師 転職〜私の成功までの道のり

新人看護師 転職 

 

新人の時に転職に成功した時の事を書いてみます。

 

始めの病院を半年も経たないうちに飛び出してしまった私は、
正直、途方にくれてしまいました。

 

実家から通っていた私は「もう二度と看護師はしない!」「もう働かない!」なんて、
支離滅裂な事を言っていたのを覚えています。

 

しかし、そんな甘えが通用する分けもなく、
とりあえず、アルバイトをしました。

 

4月入職で、退職したのは9月で、無職で甘えている時、
大学生の友人が、年賀状のアルバイトに誘ってくれたのがきっかけで、
それを年末までやりました。

 

その時に感じたのは、探せばもう少し、
ゆとりのある職場で働けるのではないかと思ったのです。

 

私が前職を辞めた原因は、激務過ぎる事、
残業が多すぎて、プライベートがまったくなかった事が原因でした。

 

年が変わった事で、気持ちも晴れていったのかも知れません。

 

それからは、とにかく探して不採用になりまくりでした。

 

もしかしたら、働かないじゃなくて、働けないのでは?という感情が心によぎった時、
その時はアッサリ訪れました。

 

面接に行くと、過去がどうのとか、聞かれる事もなく、精神科という新しい分野だったからか、
心理学に興味があるか?など、たわいもない会話から始まり、
今後、どんな看護師になりたいかなどを聞かれただけで、後はほとんど雑談でした。

 

結果が出るまで少し待たされましたが、
採用が決まり、今に至ります。

 

肩の力を抜き、自然体でいられた今の職場、
もしかしたら、苦労の果てに呼ばれたのかな。なんて考える今日この頃です。

 

あくまでも私の考えですが、転職に成功する秘訣は、
諦めないことはもちろん、リラックス出来る面接が出来るかどうかではと考えます。

 

楽な気持ちで面接に望めたなら、
また、そのような雰囲気のある人達がいる職場なら、
採用されてからも、働きやすい気がします。

 

新人看護師 転職こちらも参考にどうぞ。