新人看護師 面接

新人看護師 転職〜面接で、これを感じたら要注意!

新人看護師 転職 

 

転職する場合の面接に不安を抱えているのですね。

 

早期に辞めた場合の印象を心配していませんか?

 

経験が浅くても、やはり面接に行くのは嫌なものです。

 

人見知りする方ならなおさらではないでしょうか。

 

一つ言えるのは、採用側もされる側も対等だという事です。

 

あなたと楽しく仕事をして行けるかと考え、
慎重に審査するのです。

 

あくまでも私の考えですが、やはり見られるのは人間性なのではと、
私は考えます。

 

ですので、ありのままを素直にぶつけてみてはどうでしょうか?

 

採用側は、今まで多くの人と会っているので、
取り繕ったりすると、見抜かれてしまいす。

 

ありのままのあなたの姿を見せて、
話が弾めば、決まる可能性も高く、
あなたも採用された後の良いイメージを持つことが出来るのではないでしょうか。

 

反対にあなたも、相手をしっかり見極めて行動することをオススメします。

 

看護師として、転職を今後繰り返さないためにも、
まずは自分の感覚というか、面接の時点で、
違和感がないかどうかを判断基準にしてみてはいかがでしょうか。

 

違和感があるなら要注意かもしれません。

 

看護師 転職

 

新人看護師 転職ばかりしたくない

新人看護師 転職

 

今回の転職を最後にしたいと意気込んでいるんですね。

 

集められる看護師情報は集めましたか?

 

今年は新しい職場にじっくり腰を据えて落ち着きたいですよね。

 

また退職転職すると、探すのも面倒ですが、
また一から新しい職場に慣れなければいけないというのもあります。

 

次の職場を探す時は気をつけた方がいいです。

 

もし、転職活動が長引いてしまった場合、
なぜ転職しようと思ったのかを、いつのまにか忘れてしまい、
妥協に妥協を重ね、前職と同じような病院を選んでしまう看護師の方もかなりいるようです。

 

私も転職活動に苦戦し、妥協して決めてしまい、
すぐに退職してしまった事があります。

 

本当に気になる職場は、人気の病院という事が多く、
すぐに採用が決まってしまうことがありますので、
はやめに行動することをオススメします。