新人看護師 辞めた

新人看護師 辞めた〜そう思う前に

新人看護師 辞めた

 

退職するのはまだ早い!

 

 

 まずは、今現在あなたの地元でいったいどのくらい情報が見つかるのか、
あなたがここなら働いても良いと思えるところが、
いったい何件くらい見つかるのかだけでも調べておくと、
いざという時ラクだと思います。

 

「残業なしの病院」

 

「休みをしっかり取れる病院」

 

「夜勤のない病院」

 

「2交代の病院」

 

「給与、待遇の良い病院」

 

「年収の高い病院」

 

などなど、探しているうちに、いろいろと見つかるのではないでしょうか。

 

新人看護師 辞めたい

 

転職は新人看護師の方が有利だとご存知ですか?

 

 

部署や病院にも向き不向きがあります。

 

看護部の目標、病棟の目標と合わない。

 

部長との信頼関係が築けていない。

 

あなたを横目に同僚はどんどん転職していく。

 

しかし、それが出来るのも国家資格ならではの強みですよね。

 

 合わない病院に染まる前に転職できるのであれば、そのほうが良い場合もあります。

 

なぜなら、1年我慢した看護師さんより、2ヶ月、3ヶ月で転職する方が
新しい現場に入職しても、新人として扱ってもらえる可能性が高いからです。

 

ですから、自分の心が決まっている場合は、
他の現場に目を向けるのは間違いではないと思います。

 

また、部署異動ができるのであれば、
それも選択肢の一つかと思います。

 

 現在の職場で、嫌がらせなどを受けながらも、
無理に1年、2年と成長もあまり出来ないまま過ごしたとしても、
やっぱり転職したいと思っても遅く、
その時は当然、新人看護師としても扱われず、
ベテランで、即戦力として周りの期待に応えなければなりません。

 

しかし、想像していただくと分かる通り、
それはかなり難しいのではと思います。

 

 何年もいて転職するより、数ヶ月で環境を変える方が有利と言えるのではないでしょうか。

 

なので、数ヶ月で、すでに退職された方のことを考えると、、
落ち込むどころか逆にチャンスだと思い、
前向きに取り組んでいただければと思います。

 

新人看護師 辞めたい 2014

 

わずか3分、残業のない病院があっさり見つかる!

 

 

 あなたに合った地元の情報が今現在どのくらい見つかるのか、
出来るだけ情報を集めてみてください。

 

 多く見つければ見つけられるほど求人の幅が広がり、
「残業のない職場」「待遇の良い職場」「お休みの多い職場」など、
あなたが「ここなら働いてみてもいいかも!」と思える職場に入職できる確率も、
どんどん増えるのではと思います。

 

現状を知ると安心できます。

 

看護師 新人 辞めたい

 

 

追伸

 

友人の新人看護師がイジメを受け退職、
心の病で現在も入院中、いつか看護師に戻りたいと頑張っています。

 

退職する前、ひどく悩んでいた姿が、今での脳裏に焼きついています。

 

その姿を見ていたのに、何もしてあげられなかったという思いに何度も罪悪感を感じ、
今も、閉まっていた思いは、時々顔を出しては消えていきます。

 

もしかすると、こんな場所があれば、未然に悩みを解決出来たかもしれない、
こんな解決策を見つけていたなら、救われていたのかも知れないという思いをカタチにするように、
少しずつ作成しました。

 

さらには自分も救われていたかもという気持ちで。

 

何かのお役に立てれば嬉しいです。

 

先ほど説明したとおり、新人看護師の方が転職に有利なこともあるそうです。

 

ここにある数々の情報に共感していただき、
何らかの行動をするためのお役に立てれば幸いです。

 

職場の人間関係、恋愛、今後の未来、結婚など、日々の不安がある場合はこちらを見てみるといいかもしれないです。

 

vernis.co.jp/

 

気持ちが落ち着くかもしれなです。

 

どちらかが参考になればいいのですが。

 

新人看護師 転職

 

やっぱり大手が安心
★安心★ 転職のプロ、リクルートグループ!

リクルートグループは年間100万人以上の転職活動を支援しています。

 

新人看護師 転職