新人看護師 辞めた理由

新人看護師 辞めた理由

新人看護師 辞めたい

 

退職は簡単ではなかった

 

「もうここで働くのは限界だ。毎日のサービス残業、
くだらない人間関係、何のために生きているのかわからない毎日、
絶対に辞める。」

 

そう決心したにもかかわらず、私が退職したのはそれから半年後でした。

 

絶対にこんなところ辞めなければと思いながら、
不思議なもので辞めるのが怖かったんです。

 

限界を感じるような劣悪な環境に、まだ居なければならないという自分は多分、
頭がおかしいのかもとさえ思いました。

 

転職というか、新しいことをするのが不安だったんでしょうね〜。(^^;

 

しかし、その時はあっさり来ました。

 

カラダを壊したんです。

 

職場に行けなくなりました。

 

自宅療養中にいろいろ調べている中で、ここを見つけました。

 

カラダを休めながら暇なのでじっくり隅から隅まで、
書かれている内容を眺めているうちに、どんどん気持ちが落ち着いていき、
環境を変えることへの不安はスーッと消えていきました。

 

しかし、カラダを壊さなければ、
もしかしたらまだ、私はそこで働いていたかもしれないと思うと、
やはりおかしくなっていたのかもと思う今日この頃です。

 

こちらを読んでみると良いかもしれないです。

 

少しだけ、気持ちが楽になるのではと思います。

 

>>ナース人材バンク

 

年間10万人が利用する人気の看護師専門サイトでハローワークの掲載情報など、もちろん案内も可能です。

 

参考になればいいのですが。

 

看護師 転職