新人看護師 ストレス

新人看護師ストレス〜不眠症などを軽減する食べ物

新人看護師 ストレス

 

 

試したい自然療法

 

 

精神的に安定しない、不眠症になりがち、
ノイローゼ気味ではないか。

 

忙しく過ぎゆく毎日で、
食生活などの自然療法の効果で、
日頃のストレスが多少なりとも軽減できればと思います。

 

神経の高ぶりを沈めるみつ葉のおひたし

 

すまし汁に浮かべたり、茶碗蒸しの彩りに使ったり、
料理では脇役的存在のみつばですが、
じつは精神を鎮静する作用があると言われています。

 

夜勤など、不規則な生活に、神経が高ぶって眠れない眠れない、
看護師のような神経を使う仕事には、みつ葉を試してみてください。

 

一度にたくさん食べるとより効果的です。

 

飾りや薬味だけでなく、
おひたしや和え物などにして食べましょう。

 

玉ねぎのにおいが不眠によく効く

 

血液サラサラ、動脈硬化、高血圧防止、糖尿病改善など、
昔からカラダに良い食べ物とされてきた玉ねぎですが、
嫌いな人は食べなくても置くだけで不眠、イライラが落ち着くと知っていましたか?^^

 

玉ねぎの揮発性分には神経を和らげる働きがあり、
生の玉ねぎを刻み、枕元に置くだけで不思議とよく眠れます。

 

眠りが浅い時はムクゲの花の煎じ汁を

 

眠りが浅く、ウトウトしてはすぐに目が覚めてしまったり、
寝つきが悪いという人は意外に多いものです。

 

特に看護師のような神経を使う仕事は、どんなに疲れていても、
何故か眠れないという経験があるのではないでしょうか。

 

日本人の5人に1人が不眠で悩んでいるというほどです。

 

そんな人には、ムクゲの花がオススメです。

 

夏から秋にかけ、白や赤い花を咲かせるムクゲの花を天日で乾燥させ、
煎じて飲めば、よく眠れるようになります。

 

なかなか寝つけない人はあずき枕で眠気を誘う

 

布団に入ってもなかなか寝つけないという人は、
あずき枕を試してみましょう。

 

そば殻の代わりにあずきを入れるだけです。

 

あずきには、熱を吸収、発散する働きがあるので、
ひんやりとした使用感が得られ、安眠効果が期待できます。

 

手術室看護師ストレス

 

ノイローゼ気味に最適、サンショウの効果

 

昔から無病息災をもたらし、
邪気を払う効果があると信じられてきたサンショウ。

 

サンショウの実には精神の興奮を抑える働きがあります。

 

イライラしたり、ストレスがたまったり、精神的に疲れた、
うつ?ノイローゼ気味などと自分で感じた時は、まず山椒の実をすりつぶして、
小さなおにぎりなどに合わせて試してみてください。

 

作り方は簡単です。

 

サンショウの実をすり鉢などですりつぶし、うなぎ屋、穴子に振りかけるような容量で、
おにぎりになどに適度に混ぜて食べてください。
何日か続けると、気分が明るくなってきます。

 

イライラに、ウドの絞り汁

 

昔からその強い生命力から強壮薬として使われていたウド。

 

そのウドの根や茎には、イライラを鎮め、精神を落ち着かせる働きがあり、
精神分裂病の特効薬としても効果があります。

 

ウドの茎、または根の絞ったものを1回50cc、1日3回服用すれば、
イライラが静まります。

 

まとめ

 

上記の内容は、個人差などもあり、効果を保証するものではありませんが、
割と簡単に試せるものばかりだと思いますので、興味がある場合は、
普段の生活、食生活の中に少しずつ取り入れてみてはいかがでしょうか。^^

 

現代社会で精神的に不安定になることがあるのは、
当然といえば当然です。

 

ハードな仕事、人間関係、未来への不安など、
誰もが悩みと隣り合わせの生活の中で、
自然療法が役に立つのなら幸いです。

 

暗く過ごすはずだったが時間を明るく過ごせる可能性があるのなら、
忙しい合間にでも試してみても良いのではと思います。

 

精神科看護師ストレス

 

こちらを読んでみると良いかもしれないです。

 

少しだけ、気持ちが楽になるのではと思います。

 

https://www.nursejinzaibank.com/

 

年間10万人が利用する看護師専門サイトでハローワークの掲載情報なども、もちろん案内可能です。

 

参考になればいいのですが。

 

看護師 転職