新人看護師 抑うつ状態

抑うつ状態で休職中の新人看護師は多い

新人看護師 抑うつ状態

 

 

 

人ではなく、自分と向き合って

 

 

新人看護師で不安障害、パニック発作、抑うつ状態が強く、
休職を余儀なくされる人は多いと聞く。

 

この問題は看護師に限らないかもしれない。

 

人として失格、看護師としての自分も失格だと思い、
自分を追い詰めてしまう。

 

だが、決してそんなことはない。

 

看護師として 苦しんでいる人の痛みを理解しているのなら、
看護師としてではなく、人としても素晴らしいと思う。

 

今は、自分自身が パニックなど、
身体に疲れの症状が出ているからに過ぎない。。

 

それに気がついたなら、
今の苦労は自分にとって十分プラスの出来事だと考えるべきだ。

 

今、人生がうまくいっていないからといって、
後ろを見る必要はない。

 

いつか振り返ると、
これのおかげで今があると思えるようになるものだ。

 

看護師の資格を取得した自分をもう一度褒めるべきだ。

 

看護師になれるほどのスキルがある事をもう一度褒めるべきだ。

 

知識がある事を凄いと、自分で自分を褒めるべきだ。。

 

いつか前を向いて 患者と向き合うときが来ても来なくても、
苦しんでいる人を自分自身がサポートするかしないかは、
自分自身が決めるべきだろう。

 

心ない 言葉をかける人間は一切相手にしないことだ。

 

自分の感情をコントロールできなのは何もあなただけではない。

 

人間ならば当然だ。

 

現に、そんな人間を目にしたことがあるのではないだろうか。

 

私はあなたは 失格だとは思わない。

 

反対に、人の痛みがより分かる人間に成長しているのだと信じて疑わない。

 

これから先 患者の痛みがわかる 看護師として活躍できるのではないだろうか。

 

人ではなく、自分と向き合って、心の病を克服してほしいと切に願う。

 

職場の人間関係、恋愛、今後の未来、結婚など、日々の不安がある場合はこちらを見てみるといいかもしれないです。

 

vernis.co.jp/

 

気持ちが落ち着くかもしれなです。

 

どちらかが参考になればいいのですが。

 

新人看護師 転職

 

やっぱり大手が安心
★安心★ 転職のプロ、リクルートグループ!

リクルートグループは年間100万人以上の転職活動を支援しています。

 

新人看護師 転職