新人看護師 苦痛

新人看護師、毎日仕事に行くのが苦痛

新人看護師 辞めたい

 

 

仕事に行くのが苦痛で

 

 

新人看護師として働き出して3ヶ月くらいで、看護師としてやっていく自身がなくなり、
離職してしまうケースもある。

 

様々な理由、様々な価値観で人は動くものだが、
打たれ弱い人間が多いとするならば、
社会人としての行動への風当たりは強く感じるもどだと考える。

 

特に言われた事をすぐ深く受けとめてしまう真面目なタイプに離職者が多いのかもしれない。

 

少し、物事を楽観的に考えられるようになることが、
心を維持できるポイントになるのではと考えられないだろうか。

 

中には安定剤や睡眠薬などを飲んでしまう例もあるので、
辛いと思ったらとにかく小さなことでも誰かに相談し、
状況回避をこまめに行うことが重要と言える。

 

あまりのもひどい職場にいる場合、
「もう看護師は戻るまい」と思い辞めたとしても、
退職してすぐに精神的に楽になり、心が落ち着き、
「また看護師やりたい」って思えるようになるケースもあるが、

 

身近な誰かに相談することで、いろんな人と話しする機会に恵まれ、
「今決めるのは早い」「今自信ないのは当たり前」だと諭してくれる人を見つけられることもある。

 

 

辞める辞めないの判断は慎重に

 

 

辞めるのは簡単と考え、ありきたりだが、
判断は慎重にが得策うだろう。

 

大きな病院を経験した看護師が、個人病院の方が人間関係がギスギスしておらず、
楽しくやっていけるという話を耳にするが、反対に大きな病院の方が小さな病院より、
いろんな人がいるせいで、嫌な人間が近くにいたとしても、相談できる人も同時に見つけやすく、
気が紛れるから良いという意見もあるのだ。

 

新人看護師が苦痛を感じる理由に、
先輩が怖く何も話せず過緊張し続け、自分らしさを出せないことにあるようだが、
場所が変われば当然人も変わる。

 

自分自身、どんな決断であれ、
自分にとって少しでも楽しく、幸せな結果になるほうを選ぶのが、これからの課題と言えるだろう。

 

 

 

新人看護師 転職

 

やっぱり大手が安心
★安心★ 転職のプロ、リクルートグループ!

リクルートグループは年間100万人以上の転職活動を支援しています。

 

新人看護師 転職

 

職場の人間関係、恋愛、今後の未来、結婚など、日々の不安がある場合はこちらを見てみるといいかもしれないです。

 

vernis.co.jp/

 

気持ちが落ち着くかもしれなです。

 

どちらかが参考になればいいのですが。