新人看護師 落ち込む

新人看護師落ち込む日々〜失敗ばかり

看護師 辞めたい 2015

 

 

 

失敗ばかりの日々

 

 

毎日失敗ばかりで何十回も怒られ、
同期と比較され、落ち込んで泣いている日々。

 

振り返りしてもしても追いつかず、
緊張で真っ白になって技術も全く成長しないと悩む新人看護師は多い。

 

先輩や上司も恐い人ばかりに思え、
挨拶しても無視することも度々。

 

あんなに頑張って実習乗り越え、
勉強したのに辞めたくなってしまうこともあるだろう。。

 

新人看護師 苦悩

 

 

落ち込んだ時は自己分析

 

 

同じ事を失敗しないように、失敗した後は自己分析をする。

 

同期と比較される事は何処に行ってもあるもの、
確実に進歩が認められるまで忍耐を持って行動する。

 

緊張しすぎは新人なら誰にでもあるもの。

 

初めから完璧に出来る看護師などいない。

 

これらをクリアしたときの喜びはひとしおだ。

 

たとえ挨拶して無視されたとしても、
毎日きちんと笑顔ですごす、こんな普通のことが社会人の基本とも言える。

 

今日する事、患者さんの今日の予定や病状を把握する、
自分が今日何をしたいのか、何をマスターしたいのかを自分なりに計画するようになると、
進歩を格段に早くなる。

 

プリセプターには自分からどんどん質問する、
解らない事など、今は何でも聞いていい時期。

 

反対に質問をしないと、勉強していないと判断される場合もある。

 

積極性を身に付けと、仕事も技術も知識もモノにする。

 

教えて貰えるのを待つのでなく、自分から求めて行く、
これはとても大切なことだ。

 

患者さんの言葉や笑顔が一番の励みにする、
すべての原点はそこにある。

 

落ち込んだ週の休日は気分転換に使う。

 

何処かで自分を助ける・リラックスできる事に時間を費やす。

 

休みを自宅などで過ごすと逆にストレスになることもある、
何もしなかったような気分、罪悪感さえ感じてしまうことも多い。

 

視野もせまくなるものだ。。

 

仕事と休日を上手く使い分ける、
切り替え上手は今後の為にも大切。

 

あなたを必要としている患者さんがいる、それを忘れないでほしい。

 

新人看護師 転職こちらも参考にどうぞ。