新人看護師 覚えられない

新人看護師 覚えられない〜毎日怒られる

">新人看護師 覚えられない

 

 

毎日怒られる

 

 

業務が覚えられず、病棟で先輩に毎日怒られてしまうのは普通のこと。

 

なにもあなただけではない。

 

聞きたくても怖くて聞けずにいつも失敗。

 

『ちゃんと聞きなさい』と怒られてからは、
正直忙しそうにしている先輩を見ると聞きにくくなる。

 

陰口を言われているような気がする。

 

自分の性格は明るいはずなのに、
病棟に行くと暗い自分になってしまう。

 

意味もなく涙が出て泣きたくなる。

 

休みの日も勉強会で潰れてしまい自分の時間が持てません。

 

毎日が何のためにあるのか分からない。

 

何もかもが悪循環です。

 

辞めたくても奨学金があり辞められない。

 

社会に出るとこんなに辛いのかなんて考えてしまう。

 

しかし、気持ちを切り替えると、少しずつ結果が出始めることもあるので、
試してみましょう。

 

新人看護師 怒られる

 

 

まずは、落ち着いて具体的に1つ1つ考えていく。

 

 

 仕事に自信が出てくると心が落ち着き出すもの。

 

まずは聞きづらいという思考乗り越え、
先輩などにしっかり聞いたり確認したりする行動をするということが重要。

 

 怖い、嫌な顔される、そう考えても失敗するよりははるかにマシなはず。

 

失敗して→出来るようになる→失敗して→出来るようになる
→失敗しない→出来るようになっている

 

そうなると、周りの態度も変わってくるというものだ。

 

仕事を覚えるのは看護師にかかわらず、何でもこれの繰り返し。

 

この部分を自分で変えて行かなければ誰も変えてくれない。

 

途中でくじけることなく前向きに過ごしていってほしい。

 

ある意味開き直ったように考えることも方法の1つ。

 

時には自分で自分を守って見る→追い込むことを辞める

 

これで少しずつ改善して行くだろう。

 

それでも、改善されない、気持ちが晴れないなど、
納得がいかないのであれば、その環境が合っていないのかもしれないので、
転職するなど、ほかの道を模索することも視野に入れて行動すると良い。

 

始めから何でもできる人間などいない。

 

みんな出来るふりをしているだけだ。

 

先輩たちも、あなたと同じ道を通ってきたのだから。

 

あなたは医療業界に必要な存在だと信じて疑わない。

 

こちらを読んでみると良いかもしれないです。

 

少しだけ、気持ちが楽になるのではと思います。

 

>>ナース人材バンク

 

年間10万人が利用する人気の看護師専門サイトでハローワークの掲載情報など、もちろん案内も可能です。

 

参考になればいいのですが。

 

看護師 転職