新人看護師 社会人 心構え

新人看護師として何のために働くのか、就職を考える

新人看護師 離職

 

就職を考える

 

毎日がお休みで、好きなことだけして過ごせる、学生の時は、
どこかそんな気持ちさえ持っていたのを覚えている。

 

そんな訳はないけど。^^

 

毎日がお休みならいいのに、私は本当は社会人になんかなりたくない!

 

そんなふうに考えながら私は、入職した初日はとても不安でいっぱいだった。

 

しかし、人間て、自立するために収入はどうしても必要。

 

新人看護師 看護学生

 

 

働くことの目的

 

働くことの第一の目的は自立した生活を送るために収入を得ることから始まる。

 

では収入が得られれば仕事はなんでもいいのか?

 

きっとそうじゃないから、あなたは看護師としてスタートしたのだろう。

 

自分が興味を持ったことを追求する、やりがいを感じながら頑張ることが、
いい仕事に繋がる。

 

日々の生活の大きな幸せに繋げるために、これから頑張ってほしい。

 

自己実現のために!

 

社会人になり、お金だけを稼ぐためだけなら、
あなたは苦労して看護師を選ばなかったのではと思う。

 

しかし、働くことの目的はきっと、自分の夢や目標のためではないだろうか。

 

これからの自分の目標を実現するためなら、きっと頑張っていけると思う。

 

そして、達成することができれば、あなたの周りもきっと幸せな気持ちになることだろう。

 

どんな職業でも人の役に立ち、社会の役に立つのだと感じられるはず。

 

自分らしく生きるため、そして人のために生きるために、成長していくことを目標にしよう。

 

看護学生から、新人看護師として社会で働き出したあなた。

 

目指したキッカケはいろいろだと思うが、
看護師の仕事は、いつの時代も必要不可欠な仕事。

 

あなたが看護を通じて、素敵な人生を歩んでいくのかはあなた次第。

 

これからあなたに出会う患者様はあなたが頼りなのだ。

 

新人看護師就職

 

こちらを読んでみると良いかもしれないです。

 

少しだけ、気持ちが楽になるのではと思います。

 

https://www.nursejinzaibank.com/

 

年間10万人が利用する看護師専門サイトでハローワークの掲載情報なども、もちろん案内可能です。

 

参考になればいいのですが。

 

看護師 転職

 

 

新人看護師として社会人になると、何が変わるのでしょうか?

 

 

看護学生就職

 

自分で自分の管理が必要。

 

看護師として新しい生活をはじめられたあなた、気分はどうですか?

 

社会人と学生との違いに戸惑っていませんか?

 

 

私は正直変な気分だったのを覚えています。それは、学生気分のまま社会人になったからだと思います。

 

 

仕事の責任の重さがわかっていなかった私は、先輩たちに授業をしてもらっている感覚でいたと思います。
しかし、それはとんでもない間違いだと、後後気づくことになるのですが。(汗)

 

 

学生から社会人になると、その生活は大きく変わったことを実感していると思います。

 

 

学生の頃は、「今日は体調が悪いから学校休む。」などということはありませんでしたか?

 

 

私はよくやってました。(笑)

 

 

社会人になると当然そうはいきません。みんながあなたを待っています。あなたがいないとみんなに迷惑がかかり、
みんなが困ります。

 

遅刻なんかは当然ダメです。^^

 

学生時代って振り返ると、自分中心の世界なのかもしれないですよね〜。それでいいと思っていたし、
怖いものもない感じがしました。

 

しかし、社会人になると組織中心の生活、組織に一員としての行動が求められるという点では、
学生に比べると、これがホント面倒でした。

 

しかし、これからの大事なことの一つ、健康管理、時間管理の徹底、これが社会人の第一歩なのかと思います。

 

新人看護師心構え

 

 

 

 

看護学生から新人看護師へ〜社会人になることの大きな変化は?

 

 

ひよこ看護師

 

学生から社会人へ。その一番の変化、それに一番の悩みに種になる可能性は
ズバリ、人間関係です。

 

学生時代って、好きな人間と付き合っていればよかったと思います。

 

 

嫌な人間はあまり相手にしなくても害はないですよね。

 

 

しかし社会人になるとそうはいきません。

 

 

組織には様々な年代の人がいて、純粋すぎるあなたは、そこに一番苦労すると思います。

 

 

苦手だから、わからないからと言って、避けては通れないものも事もたくさん出てきます。

 

 

医療はチームで行うものです。

 

 

同僚の看護師だけでなく、医師や検査技師、その他、多くの職種の方との関わりの中で
看護ケアを行うことになります。

 

たとえ嫌な人がいても、チームワークを大切に行動しなければいけない。

 

 

看護師免許をもらえても、すぐに一人前の看護師になれるわけではもちろんなく、これから出会うであろう
様々な人たちと話をし、現場の中で学んでいくことになります。

 

自分から積極的に同僚や患者さん、プリセプターとコミュニケーションをとることが重要だと思います。

 

初対面の人と話すのは緊張することもあると思いますが、その中に、
あなたにとって人生を左右する素敵な人にめぐり逢える可能性もありますので、あまり嫌なことと捉えず、
自分のためと思って接してみてはいかがでしょうか。

 

 

それにはいろいろな発見もあり、あなたをドンドン強くしていくものだと私は思います。

 

 

さまざまな年代、立場の人と人間関係を作っていくことが、これからのあなたに必要なミッションだと
受け止めていただければと思います。

 

 

看護学生就活

 

 

 

 

 

 

 

 

新人看護師の態度、良い、悪い。

 

 

新人看護師、看護師、社会人、一流企業の会社員など、当人が意識していなくても、
知らず知らずのうちに相手の気分を害するというか、勘違いされる場面はあるのが普通のことです。

 

態度が良い悪いもその類だと私は思うので、あまり深く意識はしませんでした。

 

 

それがいけなかった気もします。(笑)

 

 

態度一つで、あなたに対する第一印象、今後の相手の振舞われ方も決まってしまうほど大切なものなので、
注意してください。

 

 

とは言っても、ポイントを抑えておけばあなたは大丈夫だと思います。

 

 

挨拶

 

態度が良い、印象も良く思われるのもののひとつはやはり挨拶です。

 

あなたもそうだと思いますが、あなたも大きな声で元気に明るく笑顔で挨拶されると気持ちよくありませんか?^^

 

 

嫌われる人、いじめられる人の陰口を聞いていると多いのが、態度が悪い、挨拶もしないなんて声が
聞こえてくることも少なくありません。

 

挨拶が人間関係を作っていものの一つだと思います。

 

いつもあなたに笑顔であなたに挨拶されれば、患者さんだけではなく、先輩たちも嬉しいはずです。

 

異性なら、あなたを好きになってしまうこともあるのでは?^^

 

 

返事

 

次に大切なのは返事です。

 

私が新人の頃は「返事は?」ってこれが一番良く言われ、先輩にキツく指導されました。

 

 

新人看護師返事

 

 

「聴いてるのか聴いてないのか分からない!」なんて私のように言われないようにしましょう。(汗)

 

 

相手に目を合わせ、頷きながらしっかり{はい!」って言いましょう。

 

 

「解りました。」と言うあなたの意思表示が、日常を少しずつ変えていくと思います。

 

 

 

 

解らないことをそのままにしない。

 

 

この2つのポイントに加え、意外と出来ないのが、解らないことを聞き返す行為です。

 

解らないことをそのままにしておくと、後々響いてきて、そこからズレだした歯車が少しずつくるいだし、
後で取り返しのつかないことになりかねません。

 

 

どうか、うる覚えはすることなく、一つ一つしっかり知識を身につけていってくださいね。

 

 

この3つさえ意識していけば、態度が悪いなんて言われないでしょう。^^

 

 

 

しかし最大のポイントはあなたが笑顔を絶やさないで過ごすことです。

 

 

笑顔で毎日過ごせるように頑張りましょうね。^^

 

新人看護師心構え

 

 

挨拶と返事で8割が決まり、その後の見た目や立ち振る舞いが重要!

 

 

新人看護師就職

 

大きな声で誰かに挨拶されると、気持ちが良くないですか?

 

医院長も看護部長も師長さんも、先輩看護師も、みんなそうです。(笑)

 

それから返事です。

 

相手の目を見てうなづきながら、「はい」とはっきり言いましょう。

 

 

その時の見た目や立ち振る舞いは実はずっと重要です。

 

 

立っている時に背筋をピンと伸ばすと、あなたのことがすっきり見えるものです。

 

しかし、壁に寄りかかって立ったりするとだらしない感じがしませんか?

 

これを無意識にやっちゃう新人看護師さんは実は多いと、ベテラン看護師はいいます。

 

それだけで印象が違うのは当然ですよね。(汗)

 

他にも猫背の歩き方は暗い感じを与えますし、腕組みなどをすると高慢な雰囲気を与えます。

 

髪型などもきちんとすることも大切です。

 

最近では、ナースキャップをつけない病院が増えていますね。

 

 

長い髪はピンで止めたり、スッキリ見える工夫をするといいと思います。

 

 

挨拶に返事、すっきりした立ち振る舞い、そしてあなたの笑顔があれば怖いものなしです。(笑)

 

 

 

ナースの品格ってどんなこと?

 

 

新人看護師就職

 

 

看護の対象は人です。

 

高齢化社会と言われる患者さんの多くは、高齢者と思っても良いかと思います。

 

看護師は専門的な知識や技術に長けているだけでは不十分な部分があります。

 

 

患者さんから人間的に受け入れられる要素がなければなりません。

 

 

それは、日頃の立ち振る舞いで自然と身につくものだと私は思います。

 

 

誠実さ、清潔さ、礼儀礼節、品性など、トータルで受け入れられるような態度を見につけられるように
日々努力していきましょうね。

 

それを心がければ、おじいちゃん、おばあちゃんたちは孫や娘のように可愛がってくれたり、信頼してくれるのではないでしょうか。

 

 

反対に話を聞いてもらったりすると、より、信頼度が高まるのかもしれないですね。

 

もちろん自分のことを話相手は、気をつけてくださいね。

 

中にはおしゃべりな人もいますから、あちこちでいろいろ自分の事を言われたりすると面倒ですから。(汗)

 

 

私の場合も、とにかく、いろいろおしゃべりなおばあちゃんに身の上話をしてしまい、困りました。(汗)

 

 

今となってはいい思い出ですが、その患者さんは心臓を患っていたのですが、元気になって退院し、
通院に来られた時は声をかけてくれ、今も仲良しです。(笑)

 

 

 

 

 

看護師の振る舞いは病院の悪い評判に。

 

 

新人看護師振る舞い

 

日本看護協会「看護者の論理網領」第13条には「看護者は社会の人々の信頼を得るように、
個人としての品行を常に高く維持する」とあります。

 

私は現在も、看護師に驚かされることがあります。

 

 

患者さんやその家族の中には「看護師とはこういうものではないの?」と思っている方も少なくありません。

 

 

現在、看護の対象は非常に高齢化しています。

 

 

私たちが信頼を得るためには、患者さんの年代に合わせた常識を知ることが大事だと思います。

 

その時代その時代の常識を知ることで会話がはずみ、信頼関係が出来上がるのではと思います。

 

反対に、年配の方々も「今の若者」ではなく今の文化をしっかり知ることで、いつまでも若くいられるのではないかと思います。

 

新しいものを常に取り入れる、自分の中の常識を壊すということはとても大切なことではないでしょうか。

 

 

昔はこんなだったんだと、高齢の方の話を、昔は昔ととらえるのか、それとも、それを勉強になったとらえることで、
違うと思います。

 

人と人とは関係しながら生きています。

 

あなたの病院内での振る舞いは看護師、病院を代表していると意識しましょう。

 

 

良い振る舞いはもちろんですが、相手に対して不快な振る舞いは、瞬く間に悪い評判となり伝わってしまいます。

 

 

自分の職場を大事に、品格をしっかり意識して、素敵な看護師のなりましょう。

 

 

 

 

新人看護師〜必要な休息は取るべきです。

 

 

新人看護師休息

 

看護師の勤務は不規則です。

 

 

日頃から睡眠などに十分気をつけて、まずは自分の健康管理をしっかりしましょう。

 

風邪などの症状は何らかの感染原因になりますので、体調の変化は速やかに責任者に連絡し、
必要な休息なら取るようにしましょう。

 

無理して出勤し、途中で倒れでもしたらそれこそ大変ですし、決してほめられることではありません。

 

 

言いづらい時もあるかと思いますが、勇気を出して体調が悪いことを告白してください。

 

 

日本看護協会「看護者の論理網領」第12条にも、「看護者は、より質の高い看護を行うために、
看護者自身の心身の健康、の保持増進に務める」とあります。

 

今現在も、多くの職場で適応できなくなり、中途退職していく看護師が増加しています。

 

 

特に新人看護師が夢を抱き、せっかく掴んだあこがれの職場で精神的に追い込まれ、
看護師として職を離れてしまう現状には、いたたまれない気持ちになります。

 

 

どれほど辛かったのかと考えると涙がこぼれます。

 

 

人の健康を支えるには、まず、自分自身が心身ともに健康であることが第一だと思います。

 

看護師のあなたの年収は「あなた自身」に見合ったものか?

 

看護師 転職

 

分の価値というと、イコール「年収」と考える方がほとんどではないでしょうか。

 

転職する際に年収がいくらで採用されたかを考えると、
自分の価値は分かりやすいのかもしれないですよね。

 

しかしそれは、数ある今までの例から得られた一つの結果と結びつけ、
決めているに過ぎないとも言えますよね。

 

あなたの無限の可能性を考えるとどうなのでしょうか。

 

「自分が今、得ている年収の相場は妥当なものなのだろうか」

 

「仕事量や責任は日々増しているのに給料は全く上がらない」、

 

そう考えたことがある人は多いのではと思います。

 

そういったことを考えたときの看護師の方の心情としては、

 

「今すぐ転職するつもりはないけれど、自分が今いる状況、自分の価値だけは知っておきたい」、

 

そう言って看護師専門の転職サイト(人材紹介会社)を利用する人が大半なんだそうです。

 

しかし、そもそも「自分の価値」とは何なのか、本当に理解している人がどのくらいいるでしょうか。

 

医療機関、職種、年齢、職務経験と年数など、
持っているスキルなどを評価対象に、自分に近い人が、現在どのくらいの年収を得ているのか、
自分と同じような職場、勤務体系などが近い求人情報と比較することで、
それは大体の目安は分かるものですよね。

 

いずれのことを考えている場合は、より正しく自分の看護師としての市場価値を知るには
日頃から多くの情報に触れ、できるだけ複数のところを、過去・現在・未来を踏まえて自分なりに納得するところを見極められるかが重要です。

 

◎情報収集

 

情報収集の方法はいろいろあります。

 

看護師の専門サイトで自分の経験やスキルが求められる医療機関はどのくらいあるか、
年収はどの程度かを調べてみるのがいいです。

 

複数の看護師専門サイトに1件1件登録して相談するのもいいのですが、
どんな求人が提案されるかを見てみるのには圧倒的に求人数の多いところを利用し、
ひとつに絞って探すほうがもっと効率よく、より多くの情報を短期間で受ける方法だと私は思います。

 

「ナース人材バンク」は、情報量はどこよりも圧倒的でこの業界では一番老舗の看護師専門サイトです。

 

全国どこからでも膨大な情報を受け取ることができます。

 

それによって、医療機関とのマッチングを図る。過去・現在・未来を踏まえた評価によって、
あなたの経験に対する現状の価値を把握することができるのではないでしょうか。

 

 

 

>>あなたの年収はあなた自身に見合ったものか?市場価値をチェック

 

 

 

 

  

全国最大級の求人案件数。【ナース人材バンク】で安心のお仕事探し

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

ナース人材バンクは看護師さんのお仕事紹介サイトです。掲載求人案件数は

3,000件以上!ご登録から条件交渉、ご入職まで専門コンサルタントが完全サ

ポートいたします。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

★★ナース人材バンクご登録の3つのメリット★★

 

☆新着求人、非公開求人

新規オープンの施設や事業所でのお仕事、主任クラス以上の希少求人など、ナース

人材バンクにしか寄せられない求人も多数あります。介護業界における転職支援の

プロであるコンサルタントが、これらを含めた数多くの求人の中から最適な案件を

厳選し、ご紹介します。

 

☆すべて無料

ナース人材バンク(株式会社エス・エム・エス)は厚生労働省から許可を受け、人

材紹介サービス事業をおこなっています(許可番号:13-ユ- 190019)。この事業

は人事採用支援サービスを受けている病医院・企業から費用をいただく仕組みに

なっているため、登録者の方から手数料等の費用をいただくことは一切ありません

のでご安心ください。

 

☆雇用条件の確認

内定が決まりましたら、給与・勤務時間・休日・研修内容・社会保険の有無などが

明記された「雇用概要確認書」をお渡しします。いざ入社した後にボーナスや勤務

時間などに関する認識のズレやトラブルが起きないよう、事前にしっかりと雇用条

件を確認することができます。

 

独身女性